産後ダイエットってふつうのダイエットとはちがうのでしょうか?





産後といえば、心配なのはダイエットです。
お腹のぽっこりが戻らない、実際の年齢よりも老けて見られるなど、お悩みも色々。
妊娠をすると、どうしても運動をしたり、普段ちょっと体を動かすことも制限されるようになります。
そして、お腹が大きくなるため、ひとつひとつの動作がゆっくりになり、体をねじることもしにくくなります。
そうしていると、どうしても筋肉量が落ちて基礎代謝も下がってしまうため、カロリーを消費しにくい体質になってしまうのです。
さらに、骨盤が開いた状態にあるので、下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因になる場合もあるのです。
産後は、元の体型に早く戻したい気持ちはわかりますが、決して無理なダイエットをしてはいけません。
あとあと体調を崩したり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。
しがって、基礎代謝を元に戻さずに、摂取カロリーだけをカットするようなダイエットはいけません。
授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。
また、開いた骨盤を締めるのため、下腹部にサポーターやガードルを巻きましょう。座るときも脚を組まずに、姿勢に気をつけます。
産後ダイエットでは、体重よりも筋肉量を元に戻すことを心がけると、基礎代謝が増えて自然にやせられるようになります。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆こんにちは、今日はメタボ ダイエットについてです。◆