購入する場合は、できるだけAV専門店で実際に視聴をしたりアドバイスをもらいながらの方が安心でしょう。すでに購入する機種が決まっているのならネットショップを利用する手もあります。





ホームシアターを作りたいけれど、どんな設備が必要なのかわからないと言う方も多いようです。
ホームシアターセットを設置すれば、映画はもちろん、コンサートでの感動をパーソナルな空間で再現することができます。
ホームシアターセットは、大画面のテレビかスクリーンにプロジェクター、ドルビーデジタル5.1ch以上に対応した音響設備、そしてDVDプレーヤーから成ります。
映像機器をテレビにするかプロジェクターにするかということですが、画面の大きさと予算を考えるとスクリーン+プロジェクターの方が安く上がりますが、リビングに設置する場合は薄型テレビの方が手間もかからず通常の番組も見れるので一般的でしょう。
音響セットは、どの音も一方向から、あるいは全方向から出ているのではなく、画像に合わせて適正の場所から音を出すことで車の走り去る音が前から後ろに流れ、木々の葉のざわめき、大爆発の音が全身を包むようになるのです。
5.1chのシステムで使う6本のスピーカーは、それぞれBGMや効果音、映画のセリフ、音に囲まれる臨場感と爆発音などの超低音を担当します。
では、実際にホームシアターセットを使うのに気をつける必要がある点を見てみましょう。
プロジェクターを使用する場合の理想的な視聴ポイントは、スクリーンからの距離が、スクリーンの画面の高さの2~2.5倍になる位置。また、スクリーンの画面の高さは、座った状態で目線より少し低い位置に設置したほうが長時間の視聴でも疲れません。
それから、ホームシアターセットを設置するのにどうしてもごちゃごちゃしがちな電源ですが、音質的にも影響を与えることがあるので出来るだけすっきりさせましょう。
予算に関して言えば、高性能のプロジェクターもかなり値段が下がってきていますので、50万円ほどで一通りのセットを揃えられるようになっています。
購入する場合は、ホームシアターに詳しい店員がいるお店でアドバイスをもらいながら選びましょう。中古と言う手もありますが、AV機器は次々と新機能が追加されますからしっかりと調べてからの方が良いです。
いかがですか?映画とマッチした美味しい酒と料理を口にしながら、映画を観る。ホームシアターならこんな贅沢も可能になるんですね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆短期間 ダイエットにご興味ありますか?◆