ホームシアターというのは、その名の通り自宅に映画館を作ってしまうことです。





「いつかは自宅にホームシアターを持ちたい」そんな夢をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
ホームシアターセットならDVDやデジタル放送による映画やコンサートなどを、映画館や劇場にいるような臨場感で楽しめます。
ホームシアターセットで映画の世界に入り込んだような迫力を楽しむには、大画面のテレビかスクリーン+プロジェクター、ドルビーデジタル5.1ch以上に対応の音響設備、そしてDVDプレーヤーが必要になります。
映像機器をテレビにするかプロジェクターにするかということですが、ホームシアター専用の部屋を作るのでなければ設置や部屋の明るさを考えると薄型のテレビの方が現実的かもしれません。
そして、音響セットはサラウンドシステムを採用し、視聴者を取り囲むように音を出してリアルさや迫力を演出するわけですが、それを実現させるのが5.1ch以上の音響セットです。
5.1chのシステムではスピーカーは全部で5つ以上設置しますが、音のバランスを考えると、性能やスピーカーのサイズに大きな違いがあるものはお薦めできません
さて、ホームシアターセットがどんなものかはわかったところで、導入に際して気をつけることはどんなことがあるかも考えて見ましょう。
はじめに、システムの設置ですが、スピーカーやスクリーンを天井からつるしたりとしなければ大掛かりな工事は必要ありません。特に、薄型テレビを使用するのならプロジェクターの位置などで悩まなくても済みますね。
そしてせっかくホームシアターを作ったら大音量で楽しみたいのはわかりますが、近所の迷惑を考えて時間帯は気にしましょう。サラウンドヘッドフォンなら夜中でも楽しめます。
予算に関して言えば、高性能のプロジェクターもかなり値段が下がってきていますので、50万円ほどで一通りのセットを揃えられるようになっています。
購入する場所としては、AV専門店なら視聴もじっくり出来てアドバイスももらえるので安心です。アフターケアのことを考えるとネットよりもお店に足を運んで購入をした方が良いかもしれません。
ホームシアターを導入するメリットはたくさんありますが、中には夫婦の会話が増えたなんていう人もいたりして、お金をかけるだけの価値はあるようです。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆ダイエット スープのことがなんとなく気になりませんか?◆