今年で、すでに発売20周年を迎えるドラゴンクエストはロールプレイングゲームの代表として、数多くのファンを持ちます。





ドラゴンクエストファン待望のシリーズ9作目、「ドラゴンクエスト9~星空の守り人」がついに今年発売されます。
ドラゴンクエストはロールプレイングゲームの代表として多くのファンを持ちますが、今年でなんとシリーズ生誕20周年になるそうです。
ドラゴンクエストには本編から派生した外伝的な作品もありますが、今回発売される「ドラゴンクエスト9」はナンバリングシリーズと呼ばれる本編の最新作になります。
「より多くの人に楽しんでもらうために」という理由でドラゴンクエスト9は携帯ゲーム機のニンテンドーDS用ソフトとして発売されます。
ネットワーク対応RPGとして、ニンテンドーDSお得意のワイヤレスネットワーク機能を使った作品であるということが最大の特徴でしょう。
発表会では、ニンテンドーWi-Fiコネクションを使った4人でのオンラインプレイや着せ替え機能なども見ることができたようです。
ゲームデザインは堀井雄二氏、音楽はすぎやまこういち氏、キャラクターデザインは鳥山明氏と、おなじみのメンバーががっちりと本丸を固めて、制作は『VIII』に続いてレベルファイブが担当と、ファンには心強い布陣で鋭意制作されています。
あのドラクエのテーマでおなじみの作曲家、すぎやまこういち氏も「死ぬまでドラクエの音楽を作り続けます!」と宣言しています。
さて、気になるゲーム内容ですが、「そして、僕たちは天使と呼ばれていた」というセリフや、タイトルロゴにも使われている果実が空から落ちていくシーンなどプロモーション映像では意味深なものも公開されています。
メラミやホイミなどドラクエファンにはおなじみの呪文ももちろん健在。ニンテンドーDSらしくタッチペンを使って呪文をかける相手を選びます。
また、この作品のキャラクターは「ドラゴンクエスト8」以上に装備によって、ビジュアルが変化するようにもなっています。ネットワークを介して、友達とプレイする際、自分オリジナルのコーディネイトで目立つことできるらしいです。
ドラゴンクエスト9は、ネットワークゲームという敷居の高いゲームを、誰でも遊べるものにしてくれるでしょう。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆妊娠中 ダイエットのことがなんとなく気になりませんか?◆