クリスタル・クララの12リットルボトルはレンタルされる専用サーバーに挿して利用することで、冷水とお湯の形で給水してくれます。





クリスタル・クララはミネラルウォーターの名称、というか、システムなのです。詳しく説明する前に、まず考えてみてください。あなたは毎月、飲料費をどのぐらい使っていますか?
ミネラルウォーターを好きなのはわかっていても買って帰るのは大変ですよね。2リットルのペットボトルだと2本も買えば他の買い物できません。
クリスタル・クララでは会員の自宅まで契約に応じた間隔でクリスタル・クララというピュアウォーターが届けてもらえます。12リットルボトルです。
クリスタル・クララのボトルを指すのにぴったりの専用サーバーは無料レンタルです。電気代はかかりますが、お湯と冷水がいつでも手軽に使えます。
しかもクリスタル・クララ専用サーバーのレンタルは基本的に無料なので、支払うことになるのはクリスタル・クララの水そのものの料金のみ(配送料込み)で収まります。
クリスタル・クララという選択がよいなあと私が感じる点は、ボトルがリターナブルである点です。つまりビールびんなどと同じで、再生利用する容器を回収してくれるので、ごみが出ないそれもよいですね、地球に優しいはついでだったかな。
クリスタル・クララの水宅配サービス、おうちまで持ってきてくれることが便利なのはもちろんですが、ミネラルウォーターがたくさんあるのは健康と美容、特に肌の健康の上でとてもよい選択だと思います。
赤ちゃんの体の85%が、われわれ成人の体であっても2/3が水分でできています。人間の体は水を満たした容器といってもいいのです。その容器に入れる水はきれいでフレッシュであることが大切です。
2007年のミス・ユニバースには日本人の森理世さんが選ばれました。その数年前のチャンピオンはアメリカの女性でしたが、母の教えで毎日2リットルのミネラルウォーターを飲んでいたそうです。
ミネラルウォーターが日本ではやりだしたのは1980年代終わりごろですが、そのころも今も、水道水で十分じゃないかと考える人たちはいます。
水道水は衛生第一で消毒しますので、残留塩素の問題が避けられません。国の基準以下だといっても長期の影響は心配ですし、環境ホルモンや基準以下の有毒物質は取り除けません。
クリスタル・クララは非常に径の細かい穴の開いたフィルターを使ってピュアウォーターを作ります。ダイオキシンまで取り除くピュアウォーターですから安心して飲めます。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆レコーディングダイエットがちょっと気になっています。◆