PCリサイクルマークの無いパソコンの場合は、ユーザーの料金負担になりますが、支払い方法は各メーカーの所定の方法(郵便振替、銀行振込、クレジット、コンビニなど)で支払いをしてからの回収になります。





パソコンのリサイクルをどうしたらよいかわからずに古いパソコンをそのまましまっている方も多いようです。これだけパソコンの買い換えが多くなると、古いパソコンの廃棄が環境問題につながるようになります。
パソコンリサイクルは、増加する一方のパソコンをキチンとした再資源として利用するために2003年10月に施行された「資源有効利用促進法」にもとづいて行なわれています。
以前は不要になったパソコンは自治体で回収・処理していましたが、現在ではパソコンメーカーが回収することで、より有効な再資源化ができるようにしています。
不要になったパソコンが出たら、まずメーカーに申し込みをして「エコゆうパック」伝票を送ってもらいます。その伝票を添付して郵便局へ持ち込むか戸口集荷で回収をしてもらいます。
郵便局で回収したパソコンが中古パソコンとして再利用されることはなく、再資源化センターで分解されて材質ごとに資源に生まれ変わります。
事業所から出る使用済みパソコンの回収・再資源化は家庭用のPCリサイクルとは異なり、メーカーが義務として行なうようになっていますが、これは「資源有効利用促進法」の改定によるものです。
さて、パソコンのリサイクルでやはり心配になるのが、データの流出です。個人情報や顧客データなどは絶対に守らなければなりません。
ところが、データを「ゴミ箱」に捨てて削除をしたり、リカバリーCDで工場出荷状態にしたりしても、データは完全に消えていません。特殊なソフトでデータ回復ができるのです。
パソコンのデータを流出しないようにするには、有償の専門ソフトやサービスを使ったり、カナヅチや強い磁気で物理的に破壊したりする方法が有効です。
ただし、リサイクル施設に回収されたパソコンからの情報漏洩にはそれほど神経質にならなくても良さそうです。というのも、解体されたパソコンのHDDは破壊処理されてデータの復元は出来ない状態になるからです。
PCリサイクルマークが付いているパソコンのリサイクルは無料(メーカー負担)で受けられますが、マークを剥がしてしまうと自己負担になってしまいます。
ユーザーがリサイクル料金を負担する場合(PCリサイクルマークが無いパソコン)は、 各メーカーの所定の方法(郵便振替、銀行振込、クレジット、コンビニなど)で支払いをしてから回収をしてもらいます。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆カルニチン ダイエットにご興味ありますか?◆




筋肉の脂肪を燃やす・L-カルニチン

価格: 248円 レビュー評価: レビュー数:

1.L-カルニチンとは?  2.脂肪の燃焼を促進させる  3.L-カルニチン不足の恐さ  4.ATPの産生を促す  5.L-カルニチンのダイエット効果  6.L-カルニチンの効能  7.肝ガンの予防と抗疲労作用  8.血液をサラサラにし、認知症も予防  9.L-カルニチンは加齢にともない減少  10.L-カルニチンとα-リポ酸、コエンザイムQ10を一緒に摂ると効果がアップする  11.L-カルニチンを含む食品
...さらに詳しい情報はコチラ





Swanson L-Carnitine (500mg, 100 Tablets) 海外直送

価格: 1,670円 レビュー評価: レビュー数:

What is L-Carnitine?

Carnitine is a water-soluble compound that is similar to a vitamin in its behaviour. Working as part of the body??TMs enzyme complex, Carnitine supports the body to turn fat into energy. L-Carnitine, is found naturally in red meats and dairy products, making this supple
...さらに詳しい情報はコチラ