『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。『吉本興業』にだけは負けますが。





今の日本の男性アイドルやそこから派生した人気タレントを多数擁立する芸能事務所といえばジャニーズ事務所ですね。タレントたちはSMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、すごい数です。
ジャニーズ事務所ができたときにはジャニーズ事務所という名前はありませんでした。それまで渡辺プロに所属していたダンス集団「ジャニーズ」がいる事務所ということで、こう呼ばれるようになったそうです。
でも、たとえば「ジャニーズ系」の言葉にもその地位が表れているように、今や国民でこの名前を知らない人のほうが少ないのではないかというトッププロダクションです。
このジャニーズ事務所は未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。
ジャニーズジュニアは毎週日曜日の午後にレッスンを行い、随時ドラマや映画などのオーディションを受けることができます。
ジャニーズジュニアのレッスン料は無料です。参加するもしないも本人の自由です。こうした育成に費用をかけているところが、次々にトップアイドルを生み出す秘密なのでしょうね。
ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどのダンスがもともとメインの事務所なのですが、本来はジャニーズジュニアでのレッスンはダンスだけだったのが次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。楽しみですね。
代表のジャニー喜多川さんに見初められれば一気にメジャーデビューがありうると言うことがジャニーズジュニアの最大の魅力です。
幸運な、ジャニー喜多川のおめがねにかなったジュニアメンバーは、タレントの住む「合宿所」に呼ばれ、デビューまでが約束されることになります。
ではこのジャニーズジュニアに入るにはどうすればいいのでしょうか?公開オーディションでもあるのでしょうか?
これが幸か不幸か、オーディションの期日などが特に決まっているわけではありません。事務所にまずは履歴書を送り、書類選考に通ったら選考会の通知が来るそうです。
送りつけた履歴書では主に容姿やアピールで選ばれるようですが、ダンス経験なども誇れるものがあればエクストラの評価はあるでしょう。そして選考会では礼儀や社会常識も大事な基準のようです。社会人としてのデビューですから当然でしょうね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆食べ合わせダイエットにご興味ありますか?◆








価格: <価格>円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ





価格: <価格>円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ