インプラント治療は歯科医院によって異なりますが、一本のインプラント治療に対して、合計約30万円から60万円が一般的な治療費でしょう。





インプラント治療という言葉を聞いた事はあるでしょうか?
歯が抜けてしまった場合、これまでは入れ歯を入れたり、ブリッジをかけたりすることで抜けた歯を補っていました。
インプラント治療は、鋭利なドリルによって顎の骨に穴を開け、チタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとする外科手術です。
インプラントは、外科的な手術が必要になりますが、ぐらつきやがたつきが無く、取り外して手入れをすることもありません。
入れ歯の噛む力は天然歯の20分の1程度といわれていますが、インプラントで噛む力は天然歯と変わらず、硬いものも気にせずに噛む事ができます。
噛む力はインプラントを伝わって骨が負担するため、残りの歯に負担がかかり過ぎることがありません。
インプラント治療の注意点として、インプラントは異物ですから、万が一、異常が出れば早めに取らなければいけません。ただし、正しい治療を受ければその確率は非常に小さいものです。
それに人工歯根には触覚や圧覚を感知する歯根膜の機能は付いていませんので、強く噛み過ぎてしまうこともあります。
インプラントの治療は上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月という長期の治療期間が必要となります。ただし、治療期間中は仮歯を使用することが可能です。
現在、インプラント治療は保険適用外で自費治療となっている為、各医院によって料金設定が異なりますが、だいたい1本につき40万円前後が一般的です。
インプラント治療とひと口に言いますが、現在日本国内で流通しているインプラントは、その方法や材質から30種類~40種類あると言われています。
インプラント治療を受ける歯科医選びで重要なポイントとして、インプラント後は定期的な検診が必要になりますので、通いやすさも考えましょう。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆ウォーキング ダイエットがちょっと気になっています。◆