送りつけた履歴書では主に容姿やアピールで選ばれるようですが、ダンス経験なども誇れるものがあればエクストラの評価はあるでしょう。そして選考会では礼儀や社会常識も大事な基準のようです。社会人としてのデビューですから当然でしょうね。





ジャニーズ事務所といえば、今や男性アイドルの事務所としては向かうところ敵なしのトッププロダクションです。SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、すごい面々ですよね。
ジャニーズ事務所は設立当初は名前がないだけどミュージカルなどに出ていた「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。
ところが今では『ジャニーズ事務所』といえば日本一有名な芸能プロダクションのひとつですね。あまりにも強力な集団の『吉本興業』を除けば、おそらく知名度では『ホリプロ』『渡辺プロダクション』などを超えて日本で2番目ではないでしょうか。
ジャニーズジュニアというのはこのジャニーズ事務所が育成している研修生のことで、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍であるともいえます。
毎週日曜日の午後がダンスのレッスンです。ジャニーズジュニアの基本はダンスチームとしてのトレーニングですが、映画やテレビドラマのオーディションなど、それ以外のチャンスも十分にあります。
驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。
ジャニーズの練習生ですから基本的にダンスが中心のレッスンですが、木村拓哉をはじめとした先輩たちの活躍もあり、演技トレーニングにも力を入れだしたそうで、総合的なレッスンが受けられそうです。
レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることがジャニーズジュニアに入る何よりの利点です。
ジャニー喜多川に認められた後、親権者との契約を交わせば、ジャニーズのタレントたちの住むマンションである合宿所へ呼ばれて、そこでデビューまでの次のレッスンが始まります。
ジャニー喜多川のジャニーズ事務所に、このジャニーズジュニアに入る方法、どうすればいいのでしょうか?男性アイドルを目指す人なら知りたいですよね。
このジャニー喜多川のアイドル養成のトラの穴(笑)、ジャニーズジュニアに入るためのオーディションは公募されているわけではなくて、ときどきおこなわれます。ただし、それは事前に書類選考で合格した人だけです。
履歴書では容姿で、選考会ではダンスで選ばれることになります。でも、礼儀や常識について、これは代表のジャニー喜多川からの要望で、これも大事な選考基準です。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆ダイエット方法についてご存知でしたか?◆