風水インテリアは風水術にしたがって家具や間取りの配置を工夫することでよい運勢を作り出すものですが、そもそも風水とは何でしょうか?





風水インテリア?何でしょう?風水が運勢を握る、風水が健康を決める、風水インテリアの配置ひとつでお金もちになれる、そういう話は聞いても、どうして風水インテリアの考え方が重要なのかわかりませんよね。
風水インテリアは古代中国の遺産である風水の考えに基づいてインテリア配置を考えるものです、といっても風水についてご存知でしょうか?風水から少し説明しましょう。
風水とは歴史を省みて国家や都市の栄枯盛衰を見たときに風水、つまり地形や方角に共通点を見出し、地勢や方角がその国や都市に及ぼす影響についてまとめた学問です。
風水は都市、それも王宮を抱える国家の首都となる都市を建設するために編み出された学問ですから、現代にあっても都市建設のためにこそ活用されるべきものですが、日本のどこにそれを新しく計画する場所が残っているでしょうか?
もはや新しい都市建設の有り得ない現代の風水師の力の発揮場所が家屋や室内単位の風水インテリアというわけですかね。
運気という言葉はご存知ですか?人にはそれぞれ生年月日や生まれた場所などで運気というものが定められるといわれます。風水インテリアでは生活空間である室内や家屋内の運気を風水に基づいて整えることで、さまざまな影響をその空間の人に及ぼして、個人の固有の運気もよくしようという考え方です。
風水インテリア術では実際にどうやってインテリアと風水を上手く組み合わせて考えていけばいいのでしょうか?基本はやはり風水なのですが、例えば家はどういった場所、間取りがいいのか?道路や川といった近所の地形は?など色々な疑問が出てきます。
風水の基本の考え方に五行があります。万物を5つに分類するというもので、ファイナルファンタジーで風水師に技を覚えさせたときのあの木、火、土、金、水の五種類の分類ですよ(笑)。
風水インテリアへの五行の応用は、家具や装飾品をすべてこの五行の中に分類することから始まります。それぞれ分類したものをどういう配置で置くのかがインテリア風水の鍵を握ります。
風水インテリアのことが気に食わない人の中に、その根拠がわからないという人がいます。五行の考え方の根拠は何だといわれても、これは経験を分析したもので、理屈は後付でしかないのが実際です。
風水インテリア、実際に効果的な例がいくつも報告されています。風水五行にしたがって部屋の家具を調えた人が慢性のけだるさや咳から開放されたケースでは、その配置にする前にはベッドの下にたくさんのカビが発生していてそれが病気の元だったのが、環境改善でよくなったという報告があります。
風水インテリアが心理状態に及ぼす効果も実は認められ始めています。心が前向きでよい状態を維持するのに最適な配置のようです。風水インテリアの効果を引き出すためにも、あなた自身が前向きでいてくださいね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆骨盤ダイエットについてご存知でしたか?◆