それから自分で持っている軽ワゴンを業者に持ち込んで改造をしてもらうこともできます。自分の好みや予算に合わせて改造できるのが良いですね。





軽自動車にもキャンピングカーがあるって知っていますか?キャンピングカーというと、その中で生活もできるイメージなので、軽自動車となると想像しにくいかも知れません。
車種によっては、軽自動車でも2畳ほどのスペースがあり、簡易型のキッチンや、スライド式で大人2人が寝られるくらいのベッドもあります。
取り回しも楽なので、アウトドア志向の男性や家族連れだけでなく、団塊の世代が温泉めぐりをしたり、独身女性がペットを連れて気楽に一人旅をしたりなんていうことにも最適です。
キャンピングカーを買う予算は、普通500万円は用意しなければいけませんが、軽自動車ならば200万円台、軽のワンボックスを持っているのなら、100万円以下で改造できてしまいます。
安いのは値段だけではありません。なにしろ軽自動車ですから、ガソリン代や車検料金なども通常のキャンピングカーとは比べ物になりません。
軽自動車のキャンピングカーなら経費が安いだけではなく、小回りも利くし、軽自動車専用の駐車場や立体駐車場にも入れるなど、様々な長所があります。
軽自動車のキャンピングカーってあまり売られているのを見かけませんが、どうやって手に入れれば良いのでしょう?
まず購入する場合ですが、通常のカーディーラーや中古車点では扱っていることが少ないので、軽自動車のキャンピングカー専門店をさがすところから始めます。
次に、業者で改造をしてもらう方法です。すでに持っている軽ワゴンや新しく買ったものを持ち込んで自分の好みに改造してもらいます。100万円以下からできますよ。
コンパクトなボディと広い車内は、キャンプだけではなく、登山やスキー、バードウオッチングなど様々なシーンで活躍します。
旅先のグルメスポットを回るときにも、店先の駐車場やコインパーキングにも停めることができるので行動エリアも一気に広がります。
これでは、活動的な女性も放っておくわけには行かないですね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆モデル ダイエットについてご存知でしたか?◆